アテネ五輪アジア最終予選 日本vsレバノン 速報

笑顔で速報です。

4−0 
前半に田中達也、鈴木啓太 後半に高松、石川のゴールで完勝です!

バーレーン戦の先発メンバーから菊池と石川を入れ替えただけという、メンバーを落とさない背水の陣で挑むことになった山本ジャパン。
日本が主導権を握るも、なかなか点が取れず、いやな雰囲気になりますが、それを打ち破る田中のゴール!
その後、田中は精力的に動き、鈴木、高松のゴールにも絡みます。
石川のミドルからのシュートは見事!
バーレーン戦のモヤモヤを吹き飛ばす勝利でした!!
反省点はいくつかありますが、バーレーン戦の課題だった「パスミスをなくす」「2トップの連携」「攻撃のバリエーション」という点は100%ではないものの確実に改善されたと思います。

それにしても、田中達也に感謝!!ありがとう!!
パワープレーが見られなかったのは残念だけど(笑)

詳しい感想は、また後ほど書きたいと思います。
[PR]
by hi-takuya | 2004-03-04 00:51 | サッカー(全般)
<< 日本vsレバノン戦の感想です ふつうトリクロロエチレンなんて... >>